未分類

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社の特徴・行っている取り組み

投稿日:

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、お客様の資産計画遂行や運用目的達成をサポートするため、高い品質の資産運用サービスを提供している投資顧問会社です。2015年8月に設立された比較的新しい投資顧問会社ですが、「投資家の運用目標・計画に最適な資産分散運用を、一貫した規律のもと、低コストで提供する」という内容の運用哲学を持っているのが特徴です。

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、株式会社クレディセゾン、マネックスグループ株式会社、バンガード・グループの出資を受けています。これらの出資会社が持つ資産運用のノウハウを活用しながら、資産形成や運用における寄り添えるパートナーとして、機関投資家と個人投資家に対し、画一的でないきめ細やかな取り組みを行っています。

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、最新のITテクノロジーを駆使して開発されたロボ・アドバイザーが運用する低コストのラップサービスである「マネラップ」を提供しています。投資家と金融機関の間で投資一任勘定契約を締結し、すべての資産運用を金融機関に任せるサービスがラップサービスです。

以前のラップサービスは、一部の富裕層しか手を出せない内容になっており、最低でも数百万円の資金が必要でした。そんな中、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社はネット証券大手のマネックス証券とラップサービスに参入し、少額・低コスト型ラップであるマネラップの販売を開始したのです。

マネラップ最大の特徴は、1万円から投資可能で手数料が1パーセント未満に設定されていることです。投資家は、「たのしむ」、「そなえる」、「ためる」の基本タイプ3つの中から自分好みの運用方針を選び、後はロボ・アドバイザーが人生設計や年齢に合わせた資産計画内容を作成してくれます。

過去に日本で提供されてきた資産運用商品は分配金の高さなど、目先の収益に焦点が当てられてきましたが、マネラップは投資家一人ひとりの人生を豊かにする手段として、運用目標の実現をサポートするために開発されたのです。

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、個人投資家だけではなく、機関投資家に対しても、個々の運用目的や制約に応じた提案を行い、それぞれの投資家に最適な運用サービスを提供することを目指しています。そのために、徹底したコスト管理を行い、投資家の運用収益を最大化するために全力を尽くしています。

-未分類

Copyright© 投資に強い会社について、まとめてみました。 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.