最近の投稿

マーチャントブレインズ投資顧問の特徴・行っている取り組み

投稿日:2016年4月14日 更新日:

harumi

評価できるポイント

マーチャントブレインズ投資顧問では契約締結前交付書面に主に投資取引に関する概要やこの会社のサービス形態等が詳しく明記されております。中でもこの会社が投資顧問以外のサービスを提供していないという徹底してサービス一つを重点的に提供している方向性を明記している点は評価できるでしょう。

この影響で投資家初心者の方は勿論上級者までそのサービス形態に興味を向けるようになり、まずは無料登録だけでもという人が数多く存在しています。また契約締結前交付書面と同時に確認を促しているのが投資顧問サービスに関する法令の確認です。

投資顧問サービスの提供は金融商品取引法という法律沿って運営しなければならないので、その点を留意した上で効率的な投資活動を行ってもらおうという取り組みになっているのです。

さらに契約する前には無料登録という段階を置いてその後でサービス内容に満足した方のみ有料サービスに登録するという形をとって、自分で契約するかどうかを判断してもらうようにしています。

こうして契約前の確認が終わったらいよいよマーチャントブレインズ投資顧問へ利用登録を行うのですが、公式サイトではこの企業で行っている投資顧問サービスの方向性を提示する事で、どういった取引になるのかが分かるようにしています。そこでこの会社が提示しているサービスが有名株式トレーダーの向後はるみを「助言者」として運営を進めるといった方向性です。

向後はるみは他の株式トレーダーとは違い、専門雑誌で行っている株1グランプリという株価の予想大会のようなイベントで優勝と準優勝の山を築いている大物株式トレーダーなのです。この株1グランプリは株式トレーダーであれば誰でも出場できるわけではなく、優秀なトレーダーの中からたった5人が選ばれ順位を競うという物なので毎回出場できるわけではなく、ましてや優勝や準優勝を1回するだけでも非常に難易度が高いのです。

特に株価は変動幅が各国の情勢や経済状況によって大きくなるため、確実な正解という物が存在しておらず予測が非常に困難なのです。その大会に複数回出場し数々の入賞歴がある向後はるみは、投資家の間では伝説扱いされている人物なのです。

向後はるみの分析では日本国内の経済状況の影響もあり、投資をするのであれば複数の視点から物事を観察する必要があると判断しておりそれは一人の人間でできる能力を遥かに超えています。

そこで取引する際には自分の意見と専門家である第三者の意見を考慮した上での取引を強く推奨しており、サービス利用者にできるだけ多くの情報を獲得するように促しています。また効率的な利益獲得を行うにはリスクの排除も行わなければならないため、それを料金プランで実現する取り組みが行われています。

単発、期間契約プランの2つをご用意

この会社で用意されているプランは大きく分けて2つ、単発契約プランと期間契約プランです。単発契約プランは利用料金が25000円から150000円と低めに設定されており、1つの契約で複数の銘柄に関する情報を獲得できるメリットを有しています。なので動かせる資産が少ない方や、これから取引を考えている方が参考データとして情報を獲得するという意図で利用する事のできるプランです。

そして期間契約プランは契約期間内であれば営業日毎に銘柄の情報を1つ配信するというサービスで、7日間契約と30日間契約が用意されているので自分が計画している取引プランに合わせた助言を受ける事ができるようになっています。また30日間のマンスリーデイトレードに関しては現在複数の国の代表者が変わる世界情勢になっているため、長期的な展望が必要になってくる2017年現在にはとても適合したプランになっているので非常にお勧めです。

料金プランも7日間のウィークリーデイトレードプランの100000円と比較して200000円とお得な料金プランになっているので、動かせる資産がある投資活動に慣れた中級者から上級者の方にお勧めできるプランになっています。

こういった特徴的な料金プランは向後はるみが提唱している取引方法に非常にマッチしており、多くの投資家達からマーチャントブレインズ投資顧問の動向が注目されている状況になっています。なので株取引をこれから始める人やいまいち利益を獲得できていない方はまずはマーチャントブレインズ投資顧問の無料登録を行い、向後はるみの助言の効力を体感し有料プランへ「契約」してみる事をお勧めします。

-最近の投稿